FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2018年3月20日 

クリが旅立ってから一ヶ月が経った
個人的な感覚としてはぽっかり空いた穴はじょじょにだけど違和感無くなって来た
けど傷はまだまだ残ってる感じ
この傷は癒えていくだろうけど、一生付き合っていくような気がする

皮肉なのか、クリが居なくなってから随分部屋が綺麗になった気がする
でも未だに餌と水を片付けられていない
新しいのに取り替える度になんとも言えない気持ちになる


クリが残してくれたものは色々あると感じてるが
尊いものに、命の大事さや死の現実感がある
クリには申し訳ないが、親を失った時はきっとこれ以上の苦しみが待っていると思う
クリの件で死に対して実感が持てるようになったが、それでもきっとまだ分かっていない
当然と言えば当然だけど
それでも言い知れぬ恐怖をひしひしと感じる
そして自分が死ぬ時も、きっと強い苦しみから逃げられない
クリはあの時何を思って鳴いたんだろうか
クリは何を伝えたかったんだろうか
わたしのことをどう思っていたんだろうか
と堂々巡りをしている


まだまだクリを通じて考えることがありそう
とりあえず今日は意識してクリのことを思っていよう



こんなネガティブ思考は聞いた人もいい気持ちじゃないから周りに撒き散らすわけにもいかず、誰も見ていないようなわたしのブログで吐露するしかない
こういうとき、誰も見ていないこのブログが少し便利に思う
文字にするだけでも少し楽になれるから
掃き溜め場所だ

だからこんな記事を見てるあなたは、きっと変人か暇人だと思うよ
[ 2018/03/20 18:37 ] リアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/729-2c251493


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。