スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わたしは憤慨している 

リゼロの話だ
リゼロというのはRe:ゼロから始める異世界生活というライトノベルのことである
レムというキャラが爆発的に人気が出て、色んなところでリゼロやレムといった単語が目に入る
話題というポイントも見るに値する要素であるわたしは、あの花、オーバーロード、凪のあすから、灼熱の卓球娘、ラブライブサンシャイン、とアニメ版を色々見た後、前々から気になっていたリゼロのアニメにも手を付けた

作品の中盤までネタバレになるためここから一応伏せておく



作品を見始めたわたしの感想は、何これ面白い、というか続きが気になる、だった
所謂主人公であるスバルが異世界に突然紛れ込んでしまい、一人ボッチのまま色んなイベントに巻き込まれ、死ぬとある地点まで戻されるという、異世界タイムリープものだ
ご飯のついでに見始めたわたしは続きが気になりすぎてずっと見てしまっていた

視聴者に大人気のレムは、最初は分からなかったが確かに可愛いキャラをしていた
レムがずるいのはその登場回数である
正ヒロインは別にエミリアというキャラがいるのだが、途中からストーリー上圧倒的にレムの方がスバルの傍にいることになる
最初はかなり強い疑いの目を向けられていたスバルだが、命を掛けてレムを助けるエピソードの後はベタ惚れである

ちなみにわたしはまだこの記事を書いている時は全25話あるうちの18話を見ただけで全部は見ていない
問題はここから

スバルは何も出来ないながらも、死ぬのを恐れながら一生懸命考えて、打開策を見つけていくのが基本なのだが、中盤にさしかかって心が折れていく
相対する全てのキャラに無様に無様を重ね、もういいだろと思っても5~6話にかけて長い間無様過ぎる姿を晒していくスバル
本当の本当に心が折れた最後、隣に居た、好意を持ってくれているレムに、一緒に逃げよう、ずっと一緒にいてくれと真剣に話を持ち掛ける
それに対して、ずっと同じ場面同じ場所で丸々1話を使って根気よくスバルの精神的フォローをするレム
如何にスバルが凄いか、如何にスバルに自分が助けられたか、如何にスバルのことを信じているか、如何にスバルのことを愛しているか、延々と
二人で逃げた後、子供を生み、子供を育てる想像までレムにさせておいて、恐らく最後であろう無様を曝け出し終わった後スバルの言った台詞

俺はエミリアが好きだ

これが問題のポイント
驚愕の台詞
大問題である
わたしは憤慨した

最初は は? くらいだったのが、考えれば考える程もどかしくてゴロゴロした
別にエミリアが大したキャラじゃないわけじゃない
主人公に対して好意は持っているし、漬け込まれそうな性格はしているが人間も出来ている

スバルが5~6話にかけて無様を曝け出し、人の話を一切聞かず、愚策で行動し、結局何も出来ず心が壊れるような状況を何度も見る
その間、そのほとんどの時間、レムはスバルの傍にいて、スバルのことを信じてあまり否定することもなく、しかし時にスバルに嫌われる恐れがあってもスバルを思って行動するし、スバルのピンチになったら自分の命を投げ出した
ある時間枠ではスバルを置いて、危険なところに自分一人で向かって死に
ある時間枠では廃人になったスバルを守ろうと戦って、スバルが囚われても一人で向かい、首手足の骨が折れようとも時間を掛けて気力だけで芋虫のように這い蹲り、スバルの枷を魔法で解いて死に
ある時間枠では異世界で恐れられている白鯨と呼ばれる化物に追われてしまった時に、スバルを逃がすためにスバルを気絶させてでも一人馬車から飛び降りて命を賭して時間を稼いだ

スバルとレムの、丸々1話使った問題の18話では、レムは命を賭した犠牲に関しては未経験のレムではあるが
レムが報われなさ過ぎる
レムが可哀想過ぎる
続けて一気に見た為に感情移入をしまくってるのかもしれないが


エミリアを助けたい、手伝ってくれるか、とスバルはレムにお願いをする
スバルくんは酷いです、振ったばかりの相手にそんなこと頼むんですか? とレムは言う
つい笑ってしまう二人

おいおい、笑うところじゃないだろ
とわたしは言いたい


まぁこれだけ憤慨するということは、それだけレムの魅力に取り憑かれてしまったのだろう
レムにはラムという双子の姉がいるのだが、圧倒的にレムの名前の方が見かけるのは、やはり登場回数のせいだろう
レムの魅力が感じられるのはストーリー展開がレムの味方をしてるのだ
あくまでも視聴者視点での味方で、レム自身の恋は実ってないが
リアルもそうだけど、本当に恋は残酷である

この憤慨は作品を超えて作者にすら届きそうではあるが、作品自体は非常に面白いのでもちろん最後まで見たいと思う
レムが報われるエンドなんてものはどう考えても無さそうではあるけれども

この文章だけでは語弊があるとは思うので、気になったら見ていない人は是非リゼロを見て頂きたい
リゼロを見ていない人がこれを見ているということはかなりのネタバレになっているのだけれどね
[ 2017/02/15 22:45 ] 紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/717-d2e626e1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。