近況 

一ヶ月更新してなかったようなので来ました

最近は一人寂しくゲームをしてたり漫画を読んだりしてます
友達少なくて寂しいってよく自分の中で嘆きますけど、結局は自分が悪いんですよね
自分から距離を取ってるんですもの
それがいいか悪いかは置いておいて

とりあえず最近はスマホゲーの白猫と3DSの逆転裁判5をやっております
白猫は一緒にやる友達が少なくてちょっと寂しい感じです
でもだからといって白猫で一緒にやることって言われたらすぐ尽きる気がするから、結局はスマホゲーかと
しかしプレイしてるとスタミナみたいなのが無いからかなり時間取られて、なんかMMOプレイしてる気がしてくる
まぁ他にMMO、MOしてないからがっつり出来るんだけども

逆転裁判は昔から大好きなシリーズで、最近モンスターハンタークロスをやるために3DSを買ったので、狙っていた逆転裁判も買ったというわけです
思えば逆転裁判1~3もそれをプレイするためだけにゲームボーイアドバンスを買ったっけか
ネットゲーやり始めてからもなお、コンシューマに手を出しているシリーズと言えばかまいたちの夜と逆転裁判なのです
かまいたちはもう完結したけど
逆転裁判5はDLC以外は終わったのだけど、やはりというかなんというか1~3までが面白すぎてそれを超えることは結局無かった
それでも元々そこまで期待していたわけじゃなかったから、普通に面白かった
プレイし終わったら、改めて1~3をプレイしようかと思っていて、3DS用に1~3を纏めたソフトでも買おうかと思っていたのだけれど
なんか逆転裁判6が出るっていうじゃないですか
それを待ってもいいなとか思ったり、ストーリーは最高峰と言われている逆転検事2をプレイするために逆転検事1をやってもいいなとか思ったり
一人で迷ってます

漫画で言うとヲタクに恋は難しい、危ノーマル系女子、36歳女子高生、からかい上手の高木さん、3.11を忘れないために ヒーローズ・カムバックなどなど
後は読んだことあるけど読み直してみたのがワンパンマンとかバジリスク 甲賀忍法帖とかBTOOOM!とかかな

読み直したのは読み直そうと思うくらいだからやっぱり面白いね
バジリスクは好きな漫画TOP10入りしてもいいかもしれないと考え始めた
ああいう切ないの結構好き
危ノーマル系女子って本屋でもあんまり見かけないし多分凄いマイナーなんだろうけど、凄いわたし好みだった
なんというか、わたし的には西尾維新の戯言シリーズに似た何かを感じた
乙一のGOTHの雰囲気も感じたけどどうだろう
今後に期待

そんな感じで一人遊びを模索してます
[ 2016/04/03 19:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

わたしのブログって遥か10年くらい前に知り合いに直接教えただけでどこにも乗せていないと思うんだけど
FC2繋がりで飛んできたりするのかな?
まぁ少なくてもこのコメントを書いてくれた方はわたしの知り合いじゃない可能性が高いと判断する(大体は知り合いが偽名で偽装してると思った)
もしくは大分昔の知り合いか

わたしは別に自分のことは嫌いじゃないよ
まぁこのブログを見てくれたのなら自分のこと嫌いだと思ってるって思われても仕方ない書き方をしてるとは思う
わたしは第三者の立場から見た時、自分はどこに魅力があるんだろうと疑心暗鬼になることがある
特に落ち込んだときなんかはそうだ
でも自分が自分を見る時はとても好きなんだと思う
しかしいざ深く考えてみると自分に甘いだけなのかもしれない

色々否定したい部分もあるけれども、思い当たる節があるのも確か
一つ一つ繋がっては無いけれども個々で見るとなるほどと思ったり、自分の考えの中にあったものである
きっとわたしは親友や伴侶が欲しいという欲が強く、気持ちだけが先走って、でも理性だけは分かっているから頭の中だけで悶々としているのでしょう
結局はどこか破綻させなければならない問題なのかもしれない
あくまで自分の中での問題だけれど

コメントありがとうございます
言葉いただきますね
[ 2016/04/11 23:15 ] [ 編集 ]

Ten years after

ネガティブであったり自己否定な内容が綴られているブログですが、人から好かれたい・自分がキライの2点が全体を占めている感じがする。
自分の感情に整理が付かないのはどうしてか?例えば、人から好かれたい思っている貴方は特定の人の世話をしたり何かあげたりしようとします。
しかし、それは本当に親切心からきていますか?「労力と時間を割いたのだから見返りがあるはず。」と思っていませんか。
最初は見返りがあっても次第にもっと多くの見返りがほしくなり、どんどんその人への期待と施しがエスカレートしていきます。
結果リターンが無くなった時に「裏切られた」気持ちに陥ってしまうのです。そして今までのことを振り返ってへつらっていた自分を嫌いになっていませんか。
また、自分が嫌いと突発的に考えてしまうのは二次利得を感じます。自分を嫌いだと思うことで得られるメリット「人から否定された時に深く傷つかなくて済む」があると思われます。
全ての人に好かれる人はいません。神でさえ宗派が違えば嫌われています。人に好かれることは人生の目的ではないので
自分の人生に深くかかわってくる相手には好かれる努力をすることは必要だと思いますが、人生において関わるのが一度きりの相手や、特に自分の人生を大きく左右しない相手には「嫌われてもいい」と思うことが大事です。
あなたがその相手に嫌われたからと言ってなにか重大なデメリットがあるのでしょうか?しいて言えば相手が嫌な思いをしたなと思うくらいでしょう。
要はメリット有る無しに関わらず、どちらでも良いと思える「適当さ」を持ってさえいれば良いのです。
[ 2016/04/10 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/713-3051c9b0