スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2015年も後6日 

わたしは自分の負の感情を出さないようにしています
でも弱い人間なのでたまに出てしまったり、自分を知ってもらいたいが故に出てしまうこともあります
自分が女々しいことは承知なので、自分を知ってもらいたい欲望と、自分を知られると嫌われるという恐怖がせめぎあってます

人から嫌われるようなことはしたくない
そのことから人の短所等を言えなかったり、自分が嫌なこと、嫌いなところなどを言い出せません
なので直した方がいいような場合も黙って見ている
これが何度か言っている優しさではなく甘やかしの一つの例です

よっぽど気に入った相手なら知ってもらいたい欲の方が強くなり言ってしまいますが、その域に達するほどの相性が良さそうな相手なんてものはもちろんそうそういないものです
表面上に出ている部分で合わないな、言っても聞かなそうだなと思ったらわたしはすぐに諦めてしまい、甘やかしモードに入ってしまいます
なんとなくわたしが何を考えてるか分からないようなところがあるという理由で、なんとなく深く踏み込めないという人も中にはいるかもしれません
わたしから本音を聞きだそうと思ったらピンポイントで当ててくるか、本気で聞く体勢なんだとわたしに思わせるくらいじゃないと言えないのです
まぁわたしから本音を聞きだそうと思う人もいないでしょう
普通の会話中にそんな話題はありません

何が言いたいかというと、そんな期待するほどの相性ばっちしの嫌な部分が無い完璧人間なんていませんよという、自分への言い聞かせです
なぜわたしは期待してしまうのでしょう
複数人で喋っている時、そのグループ内で恋愛感情がぐちゃぐちゃだと余計わたしの感情もぐちゃぐちゃになってしまいます
あぁ、疲れるなぁ・・・

わたしはよく人のことを矛盾少女なんて言いますが、わたしも自分の中に矛盾を抱えているのかもしれません
一体何の記事だこれは
[ 2015/12/25 23:27 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/697-a962101f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。