フランケン・ふらん 

密かにコメントがついてたのでサボりまくってるブログも更新しようかなと思った次第で御座います
しかしこんなブログを一体誰が見てるのかと幾度と無く疑問に浮かんでしまいます
そして毎度のことながら変わり者が見てるんだなという結論に至ってしまう今日この頃
いや実際は毎回その結論に達するわけじゃないけど


本(主に漫画)が自重せず増加の一方であるため、かなり買うのを控えているわたしですが
その中でも買ってる本の一つに、フランケン・ふらんという漫画本があります
久しぶりに新刊を買ってみたわけですが
やっぱこれ面白いいぃぃぃぃぃぃぃいぃぃぃぃいぃぃぃいぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
って感じで感動しましたっ
やっぱ刺激あるものはいいなぁ
ああいうわたしの感覚にあんまりないもので、わたしの感性に響くような話は好きなのかなぁ


内容は1話完結で、主人公の斑木ふらんちゃんが怪我や病気や要望を目にしては改造のような手術をしていくというストーリーです
周りが狂ってたり腐ってる中、ふらんちゃんはいい子で知能も腕も凄いんだけど人間じゃないので異質の感覚を持ち、相手が意図してない結末をよく迎えさせてます

ちなみにこれを見て買おうと思った方は注意です
なぜなら表紙がえっちぃ上に中身はえっちくなく、グロくて気味が悪い表現ばっかりだから!
異質な表現が好きという人以外は買わないほうが得策でしょう
でもふらんちゃんは可愛い
[ 2011/07/30 13:10 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/570-b12bfe81