スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おつかれさま 

プシューと電車のドアが開く音がした
わたしはそれまでゆっくりと読んでいた本をパタンと閉じ、立ち上がる
おつかれさま、わたし
『おつかれ』なのかい、自分が選んだことなのに
別の声が頭から聞こえる
でも辛いってことは何かがあるんだろう?
分かっているよ、そんなことは
それも抽象的に、でしょ?
色んな声が頭の中をかき回す
夜風に浸りながらわたしは別の世界にいた
それを言ったところで傷つくのが分かってる
それならこの気持ちは誰に当たればいい
自分の世界で消化するしかないのさ、じっくり味わってね
皮肉にしか聞こえない答えしか返ってこなかった
[ 2011/02/24 20:59 ] | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/26 00:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/553-bd71ab1a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。