スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全てが本音の世界 

本音で語り合う
なんて素敵な響きなのでしょう
でもそれはとても難しいこと
・・・と言ったら、大抵の人は相性の問題だと思うでしょう
わたしだってそう思います

でもちょっと視点を変えてみると、それはもっと広い視点での問題なのです
人は、人間は、ルールやマナーや決まりごとで成り立っています
それは時には邪魔だったり求めてるものと違ったりします
でも今までヒトが生きてきて培った大切なもの
わたし達はきっとその域に達する前に、そういうものと覚えてレールに乗るしかありません
でなければ異端として見られます

話を戻しましょう
世の中生きていくのに、全てが本音の世界ってどうなるでしょう
物凄い疲れますね
そしてきっと疲れるだけじゃないでしょうね
たとえ相性が良い友達相手でも、問題が起こりにくいだけの問題でしょう
上っ面だけのことが多いこの世界、本音の関係を求める気持ちを持ってる人は結構いるのではないでしょうか
少なくてもわたしは持ってます
でもそれを突き詰めるとどうなるか
わたしの知り合いがまさにそんな感じのように感じました
その知り合いの性格が悪いわけではないと思います
色んなことが原因でそうなってしまっているのでしょう
その知り合いは精神的にですが、酷く孤独です
本音はストレートに言葉が届きます
でもそれは本人の感情を全て汲み取れるわけではありません
結果的に一部分だけが強く受け止められ、誤解を生む
投げかけた言葉に対しての返答を一生懸命しても、意思の疎通に難解を感じたり、人間性を疑われたりします
人が人と深い部分で分かり合えるのはとても難しい
どちらの立場にせよ、何事においても見極めは必要だと思うのです
言いたいことを言えたのか分かりませんが、ひと段落したので今日はここまで

ちなみにわたしがこのことに気付き始めたのはドラゴン桜という漫画がきっかけです
本編は大学受験を目指すための漫画なのに、ちらほらとこういう話をしています
[ 2010/11/02 23:36 ] | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/04 00:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/503-591c14cc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。