スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べ物飲み物の話 

最近気付いたんだけど、わたし食べ物には割と疎いというか
あんまり 食べたい! って気持ちにならない
そうは言っても思うことは思うし、わたし的には普通だと思ってたんだけど
長い間他の人の意見を聞いていると、どうやらわたしはソレが薄いようで
美味しいものなら凄い食べたいし、探して食べに行ったり買いに行ったりするんだけど…
グルメかな?とも思ったことあるけど、なんか上から目線っぽくて嫌だなぁと
今では贅沢というか我侭だと思うようにしてる

ここからが本題


食べ物はそんな感じで普段は適当というか、食べなかったり量が少なくてもいいんだけど
飲み物に関しては違ったようで
飲み物は手元にあると嬉しいのです
冷蔵庫に自分の飲み物入ってると、なんか知らないけど嬉しくなるし、外出したときも欲しい
でも調子に乗ってると飲み物だけでお金が減っていくので基本的には自重気味
まぁ飲み物の好みももちろんあるけどね

わたしはたまに好きな食べ物は?と聞かれると困ってしまいます
冒頭で言ったとおりでもありますが、これが好きとはいってもその食べ物の中でも美味しい不味いがはっきり分かれて、一概には好き嫌い言えない場合が多い
…というイメージが強いんだと思います
好きなものはいくつか思いつくんだけど、好きだからこそ期待してしまい、そのほとんどがそこまで言うほど美味しくない、という結果が多くなってしまっているのでしょう

なんだか話題がごちゃごちゃになってまいりました
何が言いたいかというと、最近気付いたことがあるのです
それは『飲み物が美味しく感じられる食事は好き』ということ
散々引っ張っておいてえらい抽象的なことだね!
だってただ単にしょっぱいのとか辛いのとかではない気がするもの!
超個人的な記事ですみません
[ 2010/10/12 23:17 ] | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/17 07:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/494-aff542dc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。