結論2 

わたしの人生を歩んできて分かったことがある
人間だから人の感に触ることや嫌な思いをさせてしまうことも多々あるだろう
だがわたしの嫌いなタイプの一つにそれが関係するパターンがある
自分にまったく同じ状況同じことをされたら絶対に納得行かなく愚痴や文句を漏らすのに、他人に対してはそういう発言をしてその状況を作り出すことだ
それが多く見受けられる人は無意識か意識してるのか断定できないが、わたしは納得いかない
それだけで嫌いな人間とまでは言わないが、確実に嫌いな部分ではある
絶対的に悪いことを言ってるんじゃない
なぜならそれは誰の目から見ても明らかだから
わたしが言ってるのはもっと日常的で細かいことにある
だからこそ多少感に触ることを言うこと自体はわたしの感性のせいだと思える
だけど上で言った事は納得いかない
という愚痴でした
[ 2009/09/30 04:40 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/441-0a717b49