スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子供向けアニメの深い歌詞 

アンパンマンの歌詞は深いそうです



そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて
なにをして生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!
忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ
どこまでも
そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる
光る星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな 敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため



作詞をしたのは作者でもあるやなせ氏です
歌詞書いちゃってだいじょぶかな・・・
まぁどうせわたしのブログなんて誰も見ないか(ぇ

確かにこれは深いかも
わたしってあんまり歌詞見ないんだよねぇ
きっかけがないとwww
子供の頃から聞いてて知ってるだけあってちょっとびっくりした
そしてわたしは感動すら覚えた
ああ アンパンマン以降のサビ以外は、そのほとんどが色んなことに当てはめられる気がする
気になってちょっとだけネットで調べて見ました



作者のやなせ氏は、物を壊しながら怪獣と戦うスーパーマンものに疑問を抱いていたそうです
やなせ氏は子供の頃、遠くの町で財布を落としてしまい、通りすがる人誰も気付いてくれない寂しさに襲われた
困ってるところに運良く友達とその母親がたまたま通りかかり、助けてもらいアンパンを食べながら電車で帰った時
本当のスーパーマンは些細な親切を惜しまない人だと感じたそうです
それが自分の顔を分け与えるアンパンマンに繋がってるみたい

よく突っ込まれる「愛と勇気だけが友達さ」の部分
これはその後の「ああアンパンマンやさしい君は」に繋がるようで
つまりアンパンマンは仲間を犠牲にすることなく、一人で敵に立ち向かうという意味合いを含めてるようです
ただ、数年前やなせ氏の講演会で、最初にその疑問をぶつけた時は「…そう言われてみればそうだねぇ。気づかなかったよ。語呂がいいからそういう歌詞にしただけなんだ」と
本当かどうか分からないけど、両方正しいとしたら後付けってことですなw

あとこれが一番衝撃的だったんだけど
やなせ氏の弟さんは海軍の特攻隊員で、22歳で他界してしまっているのだとか・・・
どんな気持ちでこの歌詞を書いたんでしょうね
そう考えてもう一度見ると、また一層重みが増した感じがする
[ 2008/05/31 16:23 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/343-adc7a88f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。