スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

寂しがりや 

なんでわたしはこんなにも寂しがりやなんだろう
寂しがりやは寂しがりやでも、ただの寂しがりやじゃない気がしてきた
とはいっても寂しがりやなのは寂しがりやなのだろう
寂しがりやという言葉自体が抽象的なんだと思った今日この頃
もっと寂しがりやに関して考えていかなければと思った
まだまだ自分探求の旅は続くのですね
あなたはどれだけ自分のこと理解してますか?
なんでわたしは寂しがりだと言うのに自分から接触しないのだろうか
それは接触しようとしてももっと強い線が見えてしまうからなのだろうか
多分これは相方が欲しいという現れなのかもしれない
でも相方が出来ても消えない部分はたくさんあるだろう
これは人の欲求が完全に満たされないことと繋がることなのか
わたしは自分ことは嫌いじゃないがこういう性質に悩まされるときたまに自分を疎ましく思ってしまう
そんな時ひげさんの性質を考えると楽になる気がする
そうだひげさんを見よう
頭がボーっとしててなんだかよく分からない
[ 2008/05/24 20:39 ] | TB(0) | CM(2)

wWw<にゃーんwwwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2008/05/31 16:24 ] [ 編集 ]

とりあえず

壁|<にゃーんwwwwwwwwwwww
[ 2008/05/26 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/342-4ba74c1c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。