スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Elemeena From Ms.CHRISTHIA Ⅱ 



この絵はわたしがお願いした一番最初の絵です
これもクリスティアさんの絵でして、KOCの一番最初の顔絵になる予定でした
この間のラフ絵はこの絵をお願いして、出来上がるまでの間に描いてくださった絵になります
そしてこの絵と・・・クリスティアさんとの出会いと、
もう一方の出会いがわたしのネットの世界を広げることになります
ここで勇気を出さなかったら今メッセを登録している九割方の人は会うことはおそらく無く、
ネット友達は今とはまったく違うグループになっていたでしょう

↓長いです



まずKOCの説明を
KOCというのは、サイト上でするゲームで、システム上は一日に出来る行動が限られており、
一日動いた人の数で自分の仕えてる国を繁栄させたり、他の国に攻撃を与えたり、
破損した城を修復したりして、お金を貰いつつ、自分の家を持ち、農場に水を上げたり、
コロシアムに行って自分のレベルを上げたり、ペットに餌を上げるなどをします
国は当時42ヶ国あって、それぞれ国王様がいて、国王様もユーザーの中の一人です

そしてなんといってもKOCの世界はRPが基本です
RPというのはRPGのRPで、ロールプレイのことです
つまり、自分の頭の中で考えた自分のキャラを演じ、仕えてる国の掲示板や、自宅の伝言板、
もしくは誰でも見れる大聖堂という板に書き込みなどをして、
他のキャラと交流を深めるのが最大の特徴だとわたしは思っています


大抵の方は、自分のキャラの外見や、性質、性格などを決めていき、さらに深く考える方ですと
成り立ち、趣味特技、家族構成や、中には戦闘術を事細かに考える方もいます
自分の性格素のまま交流を深めてもいいのですが『そういう世界』なので、リアルの話をしたり、
他の人のリアルのことを聞いたりするのはマナー違反とされています
伝言も通常は一日そんなにしないので、ほとんどの方は交流はゆっくりになります

わたしの使えた国『プリエスタ』は戦争を好まず、
例え他の国に攻撃されてもまず攻撃し返さないといった緑を大切にする国でした
わたしが一番最初にやったネットゲームがKOCで、引退するまで3年半ほどずっとプリエスタに仕え、
プリエスタに住んでいました
わたしが激しく稼動してたころのプリエスタの国王様は三代目から五代目でして、
四代目の方はKOC初期から仲良くしてくださった方で、
さらに五代目の方は四代目のお子さん(KOC設定上)でした

この五代目の方、『アリスン・ル・シェル』さんが冒頭で言った、運命のもう一人の方です
ありりん、えれなんと呼び合い、大変良くしてくれました



話を戻しますが、KOCには顔絵というのがあって、自分の家(部屋)やステータスに出る絵のことです
そしてファイルをアップロードして自分のキャラの絵として表示させることが出来るので、
KOCのシステムとは別に、絵師という特殊な職業がありました
絵師さんに顔絵を頼むには、KOCのお金を払うのが基本で、KOCのゲーム内とはいえ、
絵師さんのリアルの予定などを考慮してのお願いになってました
当時わたしはKOCに入ったばかりで顔絵を持っていないため、
次第に自分の顔絵が欲しくなっていきました
クリスティアさんを注目し始めたのは、新しく入ったばかりで顔絵を持っていない新人さんに
無料で顔絵をあげましょうという企画の中で、
プリエスタ絵師団副団長のクリスティアさんの絵を見てからでした


その企画は絵師さんが適当なイメージで描かれた絵を、自分のイメージに合って、
その絵をしばらく使うという約束の元でもらえるわけですが、
残念ながらクリスティアさんの絵は売り切れでした
綺麗な絵で惚れて、凄く欲しくなりました
ちなみに、その以前にプリエスタ絵師団団長の方と仲良くさせていただいていたので、
お名前は見たことがありました
結局残っていた絵で、わたしのキャラ『エレミーナ』のイメージに合う絵が無かったのもあって、
しばらくオフィシャル絵のままでした
クリスティアさんも人気のためなのか、顔絵依頼は受け付けておらず、
どうしたものかと悩んでいたところでした

そんな時、KOCのオークションサイトで、
クリスティアさんが三人まで顔絵描きますというスレを立てました(あんまり覚えていませんが

これはもう、ゲットするしか!!!

わたしは半ば粘着本気モードに達し、ねばねばとろとろと粘着してやりました
その結果見事ゲットできました
取れなかったらどうしようと最後の最後まで張りついてドキドキしてたのを思い出します
手に入れたときはわしょーい状態
もう止められない(何
値段は全身絵サイズか顔絵サイズかで変わり、わたしは見ての通り全身絵をお願いし、
300万だった気がします
農場をバリバリやって売って儲けて、数ヶ月かかる値段かな

そして外見特徴などを伝えてしばらく待っていましたが、クリスティアさんのHPで
チャット広場がありまして、そこでクリスティアさんやお友達が毎日のように会話していました
クリスティアさん達と仲良くなりたかったわたしですが、わたしはやはりネット初心者だけあって、
入りたくても緊張して入れなく、皆さんが毎日会話してるのをただ覗いてる日々が続きました
しかしクリスティアさんと少し話をしていくたび入りたいという欲望がより高まっていき、
ついには入ることが出来ました
そのときはものすごく緊張しててドキドキが1,2時間収まらなかったことを覚えています
このときの勇気が無かったらそれほど親しくならず、終わっていたでしょうね
これがきっかけで毎日というほどお邪魔するようになり、ここでクリスティアさんとも、ありりんとも、
どんどん仲良くなっていきました
今見てもなかなか激しく笑えます(ログ!?


そうこうしてるうちに、ついにエレミーナの絵を描いていただきました
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
とは言わなかった気がしますが(ぁ
嬉しくって、その絵を何度も見てた記憶があります
まさに最高でした
クリスティアさん萌え~(ぉ


話をもう少し続けさせていただきますが、
チャット広場にデビューしたこの頃が2002年10月くらいで、ちょうどROの課金が始まる手前でした
チャット広場ではときたまROの話が出ていて、興味はありましたがどうやるのか
MMOというか本格的なネットゲームは未体験だったので・・・
そんなときありりんからお誘いがありました
遥か昔のことなので台詞は忘れましたが、別鯖で新しく始めるから一緒にやりませぬかと、
大体こんな内容でした

ここからわたしのMMOが始まりました
ありりんに誘われてドキドキしながら立ち上げてみるRO
鯖はアイリス、1stキャラは『エレミーナ』でアコライトでした
同じくチャット広場で仲良くなったエミリアさんに支援してもらったりしました
そしてアコのほかに作りたかったアサシン予定のシーフも作り、
同じシーフ同士でありりんと遊んだりしました
お互い金髪姿が似ていたため双子ですかとか声かけられたりもしたことが
同じアサシンに転職し、よくROの話をしていました
ちなみにわたしのアサシンの名前は『クリアート』と付けました

そんな中、暇だったときにクリスティアさんとチャット友達がメインで遊んでるというリディア鯖を
覗いてみようと凄い軽い気持ちでキャラを作ってみました
この、凄い軽い気持ちで作ったキャラが、一度も消されることなく、
今もなおメインキャラとして存在するプリースト、『紅燐』なのです
この紅燐の愛称がりんだったため、
ネット仲間の間では「りん」系で呼ばれることが一番多くなりました
作ったきっかけが軽かったため、当初は捨てキャラの予定でした(ぁ
名前もわたしの暇つぶしに作った小説もどきのキャラの脇役でしたし・・・

しかし何故この紅燐がそこまで伸し上がったのか
そう、それは突然の出会いが全てでした

紅燐を作って2,3時間
ゆっくりやっていたわたしはまだノービスで、プロンテラ南の外でベンチに座って、
クリスティアさんのところのチャット広場でお喋りしながら少し休んでいました
ふとROに画面を戻すとなぜかベンチの隣に人、人、人
ログを見てみると・・・

「この子欲しい!」

と言われてました

ええっ?Σ(@@;
当時MMOに慣れていないわたしは大混乱です
(え、何? わたしのこと???)
周りの人の会話を聞いてるとわたしで間違いないようです

この時声をかけてきたのがsa-gaこと、ファナさんでした
その後、トントン拍子にL-Driver(エルドラ)というギルドに入り、ギルドチャットをし、仲良くなり、
溜まり場のプロンテラの東図書館にお邪魔してからは、繋ぐと図書館に人がいる喜びに、
のめり込むようにリディアにはまっていきました
ファナさんによくしてもらったり、周りの人の個性がよりわたしをはめさせたのかもしれません


結局クリスティアさんらに会ったのは紅燐が36くらいのときでした
レベルが低くてもステータスアップの支援くらい出来るよねと、アコライトに転職しました
しかしその一回か、二回か
あまりクリスティアさん達と遊ぶことはありませんでした

紅燐はINT極なのでPTに誘われるまで、STR剣士の『咲玖乃』をよくやっていました
アイリスとリディアを行き来しているうちに咲玖乃が騎士に転職し、アイリスのキャラを越していました
そしてリディアのあまりにも多い友達の交流に、
いつの間にかリディアばかりで活動をするようになっていました


みんな良くしてくれて毎日が楽しかった
いつの間にやらわたしのメイン鯖はリディアになっていました
おそらくはまった理由は上の他にもたぶん色々あります
そしてわたしのROリディア編、シズ編に移っていきましたとさ


まぁ他の話はまた別の機会にするとして・・・
ありりんには悪いことしたかな・・・と未だに思います
本人には何度か言ったことあると思いますが、許してくれてます
それでもたまに思い出すのです
ありりんに誘ってもらって知った世界なのに
なんだかアイリス鯖を捨てて逃げたような感覚に陥ったりします
まぁそんな暗い事ばっか考えてもしょうがないんですが

なんだか〆が暗くなりそうなので置いといて、
今見てもありりんの言動は面白かったですね
あの言動は超個性的でよく楽しませてもらいましたw
今でも仲良くなりたいなぁと思いつつ、あんまり声かけられない今日この頃
さて、、、



クリスティアさんとの出会いがネットの世界を広げることになったのをを説明するのに
こんなに長くなってしまいました
ROの細かいこともまた機会があったら、にしましょうかね

もちろんこの絵は顔絵に使わせていただきました
エレミーナの基本絵とも言えますね
これが『えれな』です!!!!!
そしてエレミーナの設定を少し暴露(ぇ



名前  :エレミーナ=ミストラル(愛称:エレナ)
名前英字:Elemeena=Mistral
性別  :女性
種族  :風の精霊
ルーツ :衛兵
年齢  :17歳
誕生日 :4月24日
星座  :ティターン
身長  :152㎝
体重  :秘密(ぇ
勤務国 :プリエスタ
住所  :プリエスタ/ビノス/エリア3/No.2

体型  :すらっとしてる。小柄
髪型  :腰くらいまで伸びたロングストレート
髪の色 :薄緑
瞳の色 :薄青
目の形 :ちょっと大きめくりくり
肌の色 :色白
性格  :のほほんとマイペースな感じ。ちょっと天然気味




完璧自己満足ですね!www(ぁ


ここまで読んでくださった方、ありがとうございますw(汗
そして改めまして、クリスティアさんありがとうございました♪
[ 2006/01/14 03:07 ] わたしの絵 | TB(0) | CM(3)

今まで色々あったんだね~^^
私はROが始めてのネットゲームで、レイドさんに誘われて図書室に来るようになったのだけれど、もう随分前の話だね
ケミさんも落ち着いたらまた一緒に遊びたいですね^^
[ 2006/01/15 23:39 ] [ 編集 ]

カウンター・・・

2000HIT行ったところでカウンターの機能をもっと増やしたい今日この頃
何かいいカウンターないだろうか・・・


>けみさん
全部読んでいただきありがとうございますw
興味深いとは嬉しい限りです
けみさんもファナさんの紹介なのですね

ところでこのブログ、KOCのお友達にどのくらい見られてるんだろ・・・w
[ 2006/01/14 16:31 ] [ 編集 ]

読んだ

  長いの読ませていただきましたwこういう自分の歴史みたいなのって書くのにすごい勇気いりますよね(と思う
 知らなかったりんちゃんの過去が知れて興味深かったです(ぁ そういえば俺もファナさんに図書館を案内してもらったんですよね・・・wなつかしいw
[ 2006/01/14 11:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/26-65a2f756


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。