ツバサにて 

ツバサを読み始めました
結構有名な漫画だとは思いますが、簡単に解説
大切な人であるサクラの命と記憶を取り戻すため、
静かに、そして激しく使命感に燃え盛る主人公シャオランが
時を同じくして別の異世界から来た二人ファイと黒鋼と、
また別の異世界を旅するという話です

ツバサの単行本4巻で、ファイがシャオランに言います

「辛いことはね、いつも考えなくていいんだよ。忘れようとしたって忘れられないんだから」

この台詞を見たとたんいいこと言うなって思ったんだよね
なんでいいことだと思ったかっていう理由の一つに、わたしの心の片隅に似ているから
ナルシストなんですね わたしは

心配事、辛い思い出、そういうのは考えたくなくても気付くと考えてるんだよね
わたしの場合、一定まで考えてから、今考えたって答え出ないなとか、
考えてもしょうがないときは忘れようとするんだよね
どうせまたすぐ思い出すんだから
それなら考えない時間作って少しでも気楽になったり、
楽しい時間を生きると心にもいいと思うんだよね
ま、それだけじゃないけどね

そんなんで結構適当に過ごしています
今までまぁいいや、なんとかなるよねってなんとかなってきたから自分でも不思議なくらいです
・・・運がいいのかな

真面目で覚悟と誠意があるシャオランにはぴったりな言葉だと思いました
[ 2005/12/19 02:02 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/2-d5398a5d