スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分と世界の境界線 

世の中の事柄の全ては自分のためにあるの
全ての事柄を自分のいいように捉えるの
全てを取り込んで自分を鍛え上げるの
自分と世界の境界線と自分の立ち位置を把握するのよ

誰かとの会話の中から抜粋



自分を知るためにはまず世界を知ることだと思います
世界を恨んだってしょうがない
だってこの世界に生まれてきたんですもの
そしてその世界の自分の出来ることで何がしたいのか
何をしていきたいのか
色んな状況での自分の性質も知らないとダメですね
つまり自分を知らないと楽しく生きていけない上手く生きていけない自分にとっていい判断が出来ない

周りが間違ってたっていいじゃない
相手の意図してることを食い違えて捉えるのは違うけど
言ってることを自分なりに捉えて自分の考えにプラスすればいいじゃない
相手の言葉を自分の変換機でより高度に、ポジティブに書き換えて自分のものにすればいいじゃない
相手を卑下したり拒絶したりするよりそっちの方が自分のためになると思わない?
弱い人ほど自分で自分を追い詰める
自分で敵を作っている

上手く考えるためには色んな角度からの思考を知ること
つまりこれも、一つの考えに過ぎないということ



わたしはよく訳の分からないことを言うと言われるけど、ここくらい好きに書いてもいいよねw
だってわたしのせかいなんだから
[ 2006/08/01 04:30 ] | TB(0) | CM(3)

>さてなん
なるほど
悟りですか

>まっきー
まっきーは最強
[ 2006/08/02 01:29 ] [ 編集 ]

幾ら悟ろうが俺に勝る人間なんていないんだよwwwwwww
俺一番だからね!!!!
なんたって宇宙人らしいし
げえっへっへwwwwwww

読んでいてふと、

妙な理論武装なんてすんな、小賢しい!

というセリフを思い出した。
[ 2006/08/01 18:45 ] [ 編集 ]

某かぼちゃ調で

cogito, ergo sum(我思う、故に我あり)である。

解かりにくい理由は話の核心が宗教の領域に踏み込んでいるからであろう。
一言で表すならば『悟り』。
そんな小難しいことを語っていながら自分のことで精一杯であり、
それでいて他人のことを気に掛けている。
おぉ、実に不器用!
しかしそれでこそ人間!
そのようなことが完璧に理解出来たならば
聖者の仲間入りを果たしていることであろう。
[ 2006/08/01 11:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elemeena.blog39.fc2.com/tb.php/143-18133e8b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。