2018年2月22日 猫の日 

2月22日は猫の日
雪が少し降っていた
朝10時半頃に火葬してもらった
猫の日だって知ったのは火葬してもらった後だった

20日、クリが動かなくなってからは、死後硬直が起こる前に二度抱いた
濡れたタオルで体を拭いて、目を閉じさせた
それからはあんまり動かすのも可哀想かなって思って、それでも気付くと軽く撫でたり、顔を触ったり、耳を触ったり、櫛で解かしたりしていた
保冷剤のせいもあるだろうけど、撫でると冷たかった
何度も名前を呼んだり、語りかけたりした
クリの餌や水の容器を綺麗にして、新しい餌と水を置いた

20日の夜に綺麗にしたトイレケースからダンボール箱に移した
保冷剤を敷いて、バスタオルで全身を包み、箱の上にも保冷剤を乗せた
朝夜で保冷剤を変えて、二日間わたしの部屋で一緒にいた

22日の朝、保冷剤を取って、最後にまた櫛で軽く解かした
生前ほとんどあげなかったおやつ、美味しそうに食べていたものをペーパーに包んで入れた
バスタオルの上からお花をいっぱい置いた
親も泣いていた

火葬場に行き、お金を払い、前の人を少し待って、最後のお別れをした
心の中で長い間ありがとう、好いてくれてありがとうと言った
最後の最後は姿を見なかった
わたしの中にいると信じて

火葬は40分くらいだった
ソシャゲーでもして時間を潰そうかと思っていたのに、親の車の中で火葬場を眺めてる間にいつの間にか40分過ぎていた
クリの骨を確認し、箸で骨を掴み、用意していた缶に入れた

保冷剤で冷たくしてたり、雪の日で寒かったので、家に帰って暖めてあげようと思った
帰ってきてから二日間付けなかったハロゲンヒーターのスイッチを入れて、クリを餌と水の傍に置いた
[ 2018/02/22 13:14 ] リアル | TB(0) | CM(0)