jubeat copious 

jubeatやっぱりおもしろおおおい
譜面見やすいのがいいよね!
しょしんしゃでもあんしん!
さあ みんなもやろう
[ 2011/12/29 01:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

手荒れ 

最近手を洗うときお湯だと手の甲が痛いです
なんでだろと思ってよく見ると、手の甲が荒れてきてるのかガサガサ

わたしは以前から手が綺麗と言われ、でも自分ではそんな馬鹿なって思ってはいるんだけれども
流石にそんなに褒められると少しは大事にしたくなるのが人情でして(?)
ハンドクリームなんぞに頼ってしまった今日この頃でございます

しかし、手の甲だけ荒れるなんてことあるのかね
未だに半信半疑なんだけど、これ乾燥して荒れてるのかなぁ
毎年無かったのに何で今年だけ・・・

みんなは手荒れするのかな
手のシャメうpはよ
[ 2011/12/24 07:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

優しさとは何か 

優しいって何だろうか
優しさにも色々あることは、まぁご存知の通り
つまりは優しいっていうのは酷く抽象的な表現だと思うのです

ちょっと調べてみました


やさしい 優しい
1 姿・ようすなどが優美である。上品で美しい。
  「―・い顔かたち」「声が―・い」
2 他人に対して思いやりがあり、情がこまやかである。
  「―・く慰める」「―・い言葉をかける」
3 性質がすなおでしとやかである。穏和で、好ましい感じである。
  「気だての―・い子」
4 身がやせ細るような思いである。ひけめを感じる。恥ずかしい。
  「なにをして身のいたづらに老いぬらむ年のおもはむ事ぞ―・しき」〈古今・雑体〉
5 控え目に振る舞い、つつましやかである。
  「繁樹は百八十に及びてこそさぶらふらめど、―・しく申すなり」〈大鏡・序〉
6 殊勝である。けなげである。りっぱである。
  「あな―・し、いかなる人にてましませば、味方の御勢は皆落ち候ふに」〈平家・七〉


こうして見ると意外と具体的で考えさせられる

よく優しい人が好きと聞くけれど、人が言う優しさとは何を指すのだろう
わたしはよく優しいと言われる
もちろん褒め言葉だというのは分かるし、嬉しく思う
でもその後に考えるのはいつもわたしの優しさはなんか違うんじゃないかということ
抽象的に言ってしまうと、なんというかずるい優しさだと思う
臆病というか卑怯というか、特定のパターンのときに・・・
まぁいいや
自分でもよく分かってない


優しいってなんだろうって言うことはなんとなく考えてきたことだけど、よく分からない
ここで聞いてもコメントないし、きっかけがあり次第色んな人に優しさとは何かを聞いていこうかな
てかここ誰が見てるのか相変わらず分からんwww
[ 2011/12/20 04:44 ] | TB(0) | CM(0)

心のコントロール 

自分をコントロールするのって難しいね
これだけ考えてても結局は振り回されるんだから
でも自分をコントロール出来る人を想像したら、そんな人になりたいとは思えなかった
わたしの想像力が乏しいだけかもしれないけど

じゃあどうすればいいかって・・・
結局その時その時で苦しんで悩んで苦悩して少しでも後悔のないように動くしかないのかな?
まぁ、それもまた難しい
[ 2011/12/08 23:12 ] | TB(0) | CM(0)