スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

式部紫かわいい 

ACMA:GAMEの紫がなかなか可愛い
他人を信用しないツンツンゆかりんの、照朝に見せる従順で素直な喜怒哀楽が可愛い
でも最近は初にバカ女呼ばわりされて言い返してないけど多分ぐぬぬ状態
きっとこの後汚名返上の活躍があるんだと勝手に期待しながら毎週楽しんでおります
あ、少年マガジンの話です
スポンサーサイト
[ 2015/01/28 23:23 ] | TB(0) | CM(0)

うさぎドロップ新装版 

うさぎドロップの新装版を初版で買っていってます
今月で4巻目
何度読んでも面白い
この漫画を読んでいると、ほんわかしてくると同時に、一緒に子育てしてる気分になります
子育てについて考えるようになる
大吉は凄いと思います
りんが良く出来た子ってのもかなりあると思うけどw
[ 2015/01/26 00:30 ] | TB(0) | CM(0)

単行本整理4 

漫画整理してるの楽しいんだけど、時間が恐ろしいスピードで過ぎていくのでなかなか・・・
整理してる間時間が止まってくれたら楽しさだけ残るのに
これも趣味の時間として認識するよう心掛けた方が良さそうかな


ローゼンメイデン
NANA
ももいろシスターズ
サンレッド
鋼の錬金術師
妖狐×僕SS
ヒッカツ
GO WEST
LUNO
マジカルロリポップ
空の下屋根の中
東方儚月抄

ブラックラグーン
ヘタリア

ハチワンダイバー
ふらんけんフラン
はじめの一歩
ターちゃん
マジック☆スター学院
クレヨンしんちゃん
ぱにぽに
ゼルダ4コマ
未来日記
ハイスコアガール
ハンターハンター
ホーリーブラウニー
ブラックジャックによろしく
エルフェンリート
うみねこの鳴くころに
うさぎドロップ
干物妹うまるちゃん
PICOPICO
プルートゥ
失踪
君にしか聞こえない
花のズボラ飯
私のおウチはHON屋さん
ほぼ全CLAMP作品


ふぅ
[ 2014/11/25 21:21 ] | TB(0) | CM(0)

単行本整理3 

凄いだらだらとやっております
しかし家の工事が始まり、そんなにのんびりとやっていられない様子
少しスピードアップしました


まもって守護月天!
マジカル☆キッド タオ
神風怪盗ジャンヌ
ジパング
逮捕しちゃうぞ
プリーティア
BAD COMPANY
ひなぎく見参!
ギャラリーフェイク
ジバクくん
ギャラクシーエンジェル
ヴァンドレッド
ヤスミンのDANCE
ヘルシング
デトロイドメタルシティ
黒執事
こどものじかん
死が二人を分かつまで
キーチ!!
軍鶏
漂流ネットカフェ
バガボンド
サイコプラス
タキシード銀
NARUTO
いつも美空
ライオンハート
ドリームス
すごいよ!マサルさん
封神演義
るくるく
ぎゃるかん
荒川アンダーザブリッジ
ムダヅモ無き改革
ノノノノ
ベルセルク


昔の漫画が出てくるとなんだか少し感慨深いものがある
勿体無く思ったりもする
[ 2014/11/24 13:45 ] | TB(0) | CM(2)

単行本整理2 

更新しなさすぎてドンドン広告が出ております
色々書こうと思ってはいるんだけどね・・・

ドラゴンボール
幽々白書
レベルE
H2
GS美神
マジカルキッドタオ
サクラテツ対話篇
ミスタージパング
神風怪盗ジャンヌ
しようよ
イヴの林檎
C.V.
イッパツ危機娘
最終兵器彼女
将太の寿司
アウターゾーン

ちなみにどれを手放すか否かは書いておりません
悩むと残しておきたい気持ちが増えていくのでなるべく深く考えないようにしていきたいが後悔もしたくない
[ 2014/09/10 20:40 ] | TB(0) | CM(2)

単行本を整理してみたら 

わたしは学生時代から、ジュース4回我慢すれば一生残る漫画本を買える!と意気込むくらい漫画が好きで、色んな漫画を買ってきました

雑誌からだったり、アニメ化したのだったり、たまには表紙買いをしてみたり
そんなことをずーっと続けていたら、いつの間にやら自分の部屋に天井まで届く本棚が三つあり、本を収納しておくケースも20ほど埋まり
ざっと数えただけでも1000冊は超えてると思えるくらいまでなってしまいました

本棚からはみ出した単行本も増えてきており、個人的にそこまでじゃないって本を選定して手放さないと新しい本の置き場所がない感じなのです
でも本の整理なんて、手に取った本をついつい読み込んでしまうもの
時間がいくらあっても足りないだろうなぁと、なかなか手を出せないままかなり時間が過ぎてしまってます

でもいい加減やらないと本格的にヤバイと思い始めて今日始めてみたら、案の定
1,2割しか見てないのにもう5時間経ってるじゃないですか
どういうこっちゃと
時間加速しすぎじゃね?


今日品定めした本は次の通り
はがれん、ハヤテのごとく、みなみけ、スクラン、ワイルドライフ、パプワ、REC、犬夜叉、ケンイチ、ドラゴン桜、ARIA、xxxHOLiC、びんちょうタン、デスノート、結界師、バンブーブレード

先長すぎ
そんなわけで、整理だけで当分かかりそうな現状でした
[ 2014/07/31 22:55 ] | TB(0) | CM(1)

アルマトラン 

マギ別に好きじゃないからすっごく流し読みだったんだけど
アルマトラン編になってからもう凄い面白い
台詞とかかなりいい
この先楽しむためにマギもう一度見直そうかなぁ・・・
[ 2014/05/12 01:29 ] | TB(0) | CM(0)

死刑囚042 

土の感触
におい
ここ9年
オレには なかった
もう二度とないと思っていた
見上げるとなんにもない
空がずっと続いてる
それが嬉しい
それだけでいい



多分細かいところを見るとリアリティが無い設定だと思う
読んでいるとたまに死刑囚だということを忘れてしまう
でも感情移入しやすいわたしは感動した
なんであんな終わり方にしたとも思ったが
納得できないわけじゃない
まぁ、良かった
[ 2014/01/13 18:18 ] | TB(0) | CM(0)

フランケン・ふらん 

密かにコメントがついてたのでサボりまくってるブログも更新しようかなと思った次第で御座います
しかしこんなブログを一体誰が見てるのかと幾度と無く疑問に浮かんでしまいます
そして毎度のことながら変わり者が見てるんだなという結論に至ってしまう今日この頃
いや実際は毎回その結論に達するわけじゃないけど


本(主に漫画)が自重せず増加の一方であるため、かなり買うのを控えているわたしですが
その中でも買ってる本の一つに、フランケン・ふらんという漫画本があります
久しぶりに新刊を買ってみたわけですが
やっぱこれ面白いいぃぃぃぃぃぃぃいぃぃぃぃいぃぃぃいぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
って感じで感動しましたっ
やっぱ刺激あるものはいいなぁ
ああいうわたしの感覚にあんまりないもので、わたしの感性に響くような話は好きなのかなぁ


内容は1話完結で、主人公の斑木ふらんちゃんが怪我や病気や要望を目にしては改造のような手術をしていくというストーリーです
周りが狂ってたり腐ってる中、ふらんちゃんはいい子で知能も腕も凄いんだけど人間じゃないので異質の感覚を持ち、相手が意図してない結末をよく迎えさせてます

ちなみにこれを見て買おうと思った方は注意です
なぜなら表紙がえっちぃ上に中身はえっちくなく、グロくて気味が悪い表現ばっかりだから!
異質な表現が好きという人以外は買わないほうが得策でしょう
でもふらんちゃんは可愛い
[ 2011/07/30 13:10 ] | TB(0) | CM(0)

普通じゃ出てこない選択肢 

イヤな自分とサヨナラする方法、という本を買いました
普段は興味を引かれても買うことはないのですが、たまにはいいかと思って買ってみました
内容に期待はせず、自分の中の整理やきっかけにでもなればと思っただけです
以降は、嫌な自分とサヨナラするためにはどうしたらいいか
・・・を書いてるわけではなく、その本の初っ端に書いてあることを見て、わたしが思ったことです
[ 2010/11/07 23:48 ] | TB(0) | CM(0)

とある飛空士への追憶 

月刊のサンデー、ゲッサンが最近発行され始めました
半年くらい前が第一号かな?
最初からならいきなり雑誌買ってもすぐストーリー把握出来るかと思ってお試しで買ってみた

失礼ではあるけれどどれもピンと来るものが無く、わたしの趣味に合ったものが無かったのです
でも惰性で次の月も、次の月も買いました
そうしたらいつの間にか一つの漫画が結構面白く、続きが気になり始めました
途中から始まったから発行開始当初は載ってなかったんだけど、とある飛行士への追憶という漫画です
これはゲッサンオリジナルというより元からある小説の原作を漫画化したもののようだけど、2008年に出たばかりでしかも一巻完結です
漫画化する原作にしては少し珍しく感じたのでより楽しみにしています


あ、でもサンデーで連載されていた魔王のスピンオフ作品のWaltsも結構面白いな
まぁとある飛空士への追憶よりもさらに後に連載されたからどっちにしたって発行開始当初には無かったんだけど
[ 2009/11/12 20:04 ] | TB(0) | CM(0)

シバトラ 

シバトラが終わってしまった
もうちょっと広がりそうな感じがしたんだけどなぁ
結構好きだったのに 残念
[ 2009/10/15 16:06 ] | TB(0) | CM(0)

別次元の物語 

漫画の世界は素晴らしい
この感動を何かに生かしたい
でも大抵のことは性に合わない気がしてならない

最近読んで心に残った漫画
惑星のさみだれ
DeepLoveREAL
君に届け
シューピアリア

あと今週のバクマン。は良かった
[ 2009/06/01 23:48 ] | TB(0) | CM(0)

漫画は偉大よね 

わたしだってわかっている!
わたしが世界中の誰よりも恵まれておるとな!
でもそれが「幸せ」かどうかはアンタが決めるんじゃないのよ!
わたし自身が決めるのよ!!
わたしは、今のわたしが「幸せ」だなんて思えなかった!
ええ、誰がなんと言ってもね!
そうよ、わたしはお腹をもう減らすコトはないわ。
食べきれないほど料理長の作ったごちそうがあるもん!
薪を割ったり、かたいブラシで床を磨くこともないわ。
みんな召使いがやってくれるもん!
でもね!
でも!!
なにも自分で決めないで、ただトシをとっていってなにが「幸せ」なのよっ!?
わたしはねえ、
たとえば「あの山を登った」って言いたいの!
スゴイでしょ!?
あんなに高い山を、わたしは、自分で決めて登ったんだよって!
カオだって良くないし、なんの才能もないけど、あの山だけはわたしが登ったんだよって!
バカだなァとかくらだないとか笑われてもいいの。
だってわたしはやったんだもの!
自分で決めて!
あの時!
あの、かけがえのないあの日にやったんだもん!!
それを言えなきゃ、わたしはなにをしにこの世に生まれてきたか、わからないじゃない!


本の中にいるシンデレラが、おとぎ話の世界から出てきて暴れてる話で
抑えられそうになったときに言った台詞
恵まれていない時も、恵まれている時も、ダンスパーティーに行くきっかけさえ
自分では何も決めず流されてきたと言ったシンデレラ

しかし主人公はそんな相手にも
それでも待っててくれるヤツがいる、自分の居場所があるヤツは元の世界に帰れと言った


わたしは両方間違って無いと思う
しかし人生は酷だよねぇ
[ 2008/10/16 17:30 ] | TB(0) | CM(1)

狂ってる 

キノの旅1巻読み終わった
率直な感想は
「みんなどこか狂ってる」だった
でも全員が全員狂ってるわけじゃない
その中でもキノは
賢明で
世界を知っていて
生き残る力があり
そして心も強い
嫌いじゃないです
2巻買ってしまいました
[ 2008/08/26 15:39 ] | TB(0) | CM(0)

キノの旅 

キノの旅とかいうライトノベルをちょっとだけ読んでみました
ほほぅまぁまぁ・・・って思って読んでたのに、気が付いたら脳内侵食してました
三日間ずつ色んな国に滞在して、旅を続けるキノとエルメスの話なんですが
なんというか、色んな国が出てきて少し考えさせられる内容で
そうは言っても見てるときはそこまで深読みするってわけじゃない気がしたんだけどなぁ
このまま読み続けて楽しいまま終わったら二巻買ってもいいなー

でもこういうとき、思ってしまう
ノベルの世界をよく知らないわたしは、他にもっと自分に合うノベルがあるんじゃないか と
スレイヤーズとかもどこで止まってるのか分からないくらい止まってるし・・・
まぁでも今思ってもキノはつまんなくなかった
[ 2008/08/16 23:39 ] | TB(0) | CM(6)

オニデレ 

オニデレのサヤって結構可愛くない?
[ 2008/07/11 20:14 ] | TB(0) | CM(0)

ARIAの世界 

ARIAをちょこちょこ買ってるわたしはやっと4巻まで買いました
そこでARIAの全てとも言える台詞が出ていました
「灯里ちゃんが素敵だから、この世界がみーんな素敵なのよ」
つまり幸せは自分次第とかいうアレです
わたしがARIAの世界で感じてたものはこれに尽きると思った
よくぞ言ってくれたって感じですねwww
ARIAの世界があったとしても、ほとんどの人は灯里のように過ごすことは出来ないでしょう
逆に言うと今現在リアルの地球でもきっと灯里なら幸せいっぱいの毎日を送れるんじゃないかなぁと思いました
作品の冒頭(AQUAの方)で灯里は便利化が進んだ地球の暮らしが何か物足りなくなって水の惑星アクアに来たと言ってましたが、ARIAの世界の地球は一体どこまでカオスなんでしょうね
あの灯里が移住したくなるほどってwww
もう一つ感銘を受けた台詞があるんだけど、記事が長くなりそうなので割合
[ 2008/01/08 19:48 ] | TB(0) | CM(0)

ブッダ 

最近FEばっかりやってるわたしですが
ブッダという手塚治虫が描いた漫画を読みました
仏教の漫画なんだけど、結構フィクションが入ってるみたい

実は中学生時代に一回読んだんだけど、その当時はこれを読んだら影響受けすぎて自分(の考え方)が無くなってしまうんじゃないかとなぜか恐れてた気がする
結局全部読んでもなんも変わらなかったけどw
登場人物が色々出てきたり消えてったりまた出てきたりで混乱したわー

ブッダの教えを聞いてみんながみんな感銘を受けるなんてありえないとは思ったけど、真理だなぁって思える部分もあったし、一度くらいは読んでみてもいいかも
なかなか面白かった



↓どうでもいいサンデーマガジンの適当感想
[ 2006/12/28 18:32 ] | TB(0) | CM(0)

狂四郎2030 

最近狂四郎2030っていう漫画読んだ
なかなか腐った世の中の舞台だったなぁ
メインキャラの三人が凄い好感持てたわー
これ見てたら中学時代にちょろっと見た手塚治虫のブッダ見たくなったわ
というわけで今度見よう
[ 2006/12/05 19:19 ] | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。