スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2017年1月1日 

新年あけましておめでとうございます
放置しまくっている「わたしのせかい」ですが、わたしはいつも通り生きてます

2016年は細かいところでは色々ありましたが、PSO2と白猫とパズドラばっかりやっていた気がします
PSO2もゲームとしてはイマイチだと思うんだけど、チームをひょんなところから作って居座ってます

中身、性格としてはまぁ本質的には変わってないと思うけど、2015年のとあることがきっかけで考え方を変えなくちゃと心底思い
2016年で結構自分的には変わっていけたんじゃないかと思います
とは言っても自分を変えるのには本気で変えようとしても時間がかかるものだし
何かイベントがあったり、動いたりしたわけじゃないんだけどね
もう大分いい歳なんだけど、少しずつ大人になっていってると思いたい

今年もよろしくお願いします
スポンサーサイト
[ 2017/01/01 23:44 ] | TB(0) | CM(0)

雨音は嫌いじゃない 

お風呂場に入った時雨音がしていると「おおかみこどもの雨と雪」のラストシーン、母が自分の危険を顧みずひたすら雨を呼びながら探すシーンを思い出します
あの映画やっぱり今思っても終わり方どうなのって感じなんだよね
自立するのは全然ありだと思うんだけど、ろくに挨拶もしないまま離れてくって恩を表現しなさすぎじゃない?
「バケモノの子」もなーんかラストの展開がイマイチな気がする
いや、両方楽しめたんだよ?
あんまり批判とか言いたくないし、勘ぐり入れずに純粋に楽しみたい

でも最近気付いたんだ
多少批判することで作品や物事をよりよく知れるっていうことに
わたしは前に見た漫画やアニメ、やったゲームなど結構内容忘れてるんだよね
色々考えることはそれ防止にもなるかなとも思った
批判しすぎるのはどうかと思うけど、考え無しに妄信するより、的確に良い部分と悪い部分を言えるくらいが作品を愛してる気がする

過去に見た作品の内容と想いをすんなり思い出せて、愛してるが故に批判しまくるシュンスケクンを見ていてそう思いました
[ 2016/02/20 21:46 ] | TB(0) | CM(0)

きっとこのブログはわたしの為のブログ 

改めて自分のブログを見直すと酷いです
子供染みた愚痴しか書いてません
一体これを見た人はどんな気持ちで見ているのでしょう


昔恋人のような存在の人に、ぐさぐさと心に刺さるお言葉を言われまくったわけですが
相手も弱い存在であったけれども、今思えばあれが慈しみなのでしょう
わたしのことを思って言っていたのでしょう
当然その当時もそれくらいは気付いていましたが、人による愛し方の方法の違いと思っていました
とかいう書き方だとなんか違うみたいな感じですが、正直未だにはっきりとは分かりません
でも程度で言うなら間違いなく愛されていたのでしょう
異性としての愛では無かっただろうけど
[ 2016/02/18 22:31 ] | TB(0) | CM(4)

2015年の終わり 

2015年ももう終わりです
みなさんどうお過ごしでしょうか
[ 2015/12/31 23:04 ] | TB(0) | CM(0)

2015年も後4日 

わたしがこんなにも自分追求や原因究明をしていても辛い気持ちから逃げられないのはなぜかと考えると
やはり裏切られて人間なんてもういいわバーローってなっても、その人間が恋しいからに他なりません
しかし安易に自分から近寄っても、わたしの望むような関係にはなりませんし、相手もまたわたしに魅力を感じないでしょう
結局自分の中で消化するしかないのです
[ 2015/12/27 02:37 ] | TB(0) | CM(0)

2015年も後5日 

一体このブログを見ている人はどんな感情で見ているのでしょうか
大変気になります
わたし気になります
こんな広告の裏にでも書くような自分の下らない人間性を語った内容を誰が楽しむのでしょう
そうは思っても、わたしは上で書いたように人に愚痴もなかなか言い出せません
このブログはなんだかわたしの鬱憤を吐き出すためのブログみたいな感じになってしまってます
ブログを立ち上げた理由に背いてはいませんが、こんな記事ばかりだと自分が自分を知るために書いているようになってしまいます
・・・まぁそれならそれでいいんだけども

せめて雰囲気は楽しそうな記事を少しは書こうかなぁ
小説もどきの続きも書きたい
[ 2015/12/26 02:06 ] | TB(0) | CM(0)

2015年も後6日 

わたしは自分の負の感情を出さないようにしています
でも弱い人間なのでたまに出てしまったり、自分を知ってもらいたいが故に出てしまうこともあります
自分が女々しいことは承知なので、自分を知ってもらいたい欲望と、自分を知られると嫌われるという恐怖がせめぎあってます
[ 2015/12/25 23:27 ] | TB(0) | CM(0)

2015年も後10日 

嫌われたくない
そんな一心で今までやってきました
しかしどうやら優しさを振りまいても嫌われる時は嫌われるようです
なので嫌われたくない気持ちを第一に考えるのは止めることにしました

第二次人間不信であります
[ 2015/12/21 01:05 ] | TB(0) | CM(0)

2015年も後12日 

ネガティブ思考なわたしです
最近人生のテーマである期待値について分かったことがあります
わたしは人間的に好きになった人へは割と普通に好意を持って無難な距離感で付き合えます
ただ感覚的に好きになっていってしまった人には価値観がいつの間にか崩れて行き
過度な期待を持ったり我侭になってしまいます
その自然と期待してしまうから悪い方に考えなければという考えで、ネガティブ思考になっていったんだと思います
しかしそのネガティブ思考こそが自然と期待値を生み出しているんじゃないかということに気付きました
ネガティブ思考でいれば期待しなくて済むだろうと考えていましたが、ネガティブ思考だと普段はいいのに、いざ何か嬉しいことがあったときに、喜びが倍増してしまうのです
それはそれで良かったので安易に考えていましたが、嬉しいことがあるたびにその落差が期待値を大いに上げてしまっていたのです
なんというスパイラル
どうせネガティブなら先の先を見越して終わり方まで考えておけばいいのかもしれません
[ 2015/12/19 12:56 ] | TB(0) | CM(0)

12月10日だよ 

今年ももう終わりですね
そんな2015年の最後の月は、上げて上げて落とされた月になりました
最近は自分の感情を操作するのだけで精一杯です
なんと弱いのでしょう
そう、最終的に自分に突き詰めるのは自分の弱さが全ての原因ということになるのです
でもきっと時間が巻き戻っても似たような選択をしてしまうのでしょう
全て良かれと、全て自分がしたいからと選択してきた結果なのですから
寂しさに付け込まれるのです
あぁ、なんて情けない

みなさんはどんな年でしたか
わたしは相変わらず自問自答で終わりそうです
螺旋階段に意味はあるのでしょうか
[ 2015/12/10 01:21 ] | TB(0) | CM(2)

都桃さんへ 

久しぶりにブログ更新かと思いきや、思いっきり個人宛の記事となります
ごめんなさい
Twitterの文字数制限って140文字なんだね・・・しかも宛先の名前を入れて・・・
140文字制限があまりにもしんどかったので、自分のブログを使います
DMは文字数1万までいいみたいだけどなんかイマイチやり方分からんし・・・w
都桃さんめんどくさいことしてごめんなさい(汗
[ 2015/09/08 18:11 ] | TB(0) | CM(0)

夜は自己嫌悪で忙しい 

ああ、辛い
全てにやる気が起きない時に自分のブログに帰ってきてしまうわたしはブログ愛が無いのでしょう

期待してしまうわたしの性なんだけど
何もなくなったとき、無くなったのにも関わらずしたかったことに心を奪われて、ずっと悔やんでしまい、気持ちの切り替えが上手くいかない
そうだ
文にするとこんなに簡単なのに、なんとなくもやもやしてると得体の知れないだるさだけが漂う
気持ちの切り替えが下手
これも原因の一つか

仲間がいるのが当たり前になって、急に一人になって何をしたらいいか分からなくなったわたしです
でも欲望も大事なことなのだろうね
[ 2015/08/16 00:07 ] | TB(0) | CM(2)

また期待の話 

孤独と戦うのは結構大変だ

一人でいるときは負の感情が出てこないような趣味に時間を費やすといい感じ
でも続けると、それについて語り合いたい相手が欲しくなる
そしてグループにいるようになると、次第に何かしら期待値が高まる
期待があるということはそうならなかった場合負の感情が出てくるということになる
わたしは伝えてもいい方向に行かないことは出さないようにしている
それでも個人的には結構出ちゃうことがあり、自分の幼さに後悔するのだが、人というのはそんなに周りを見ていないのでばれないようだ

グループによって全然違ったりするのでこのパターンばかりじゃない
やはり期待してしまうほど好きな相手がいると、わたしの感覚は狂ってしまうようだ
表には出さなすぎてポーカーフェイスとか言われるが、内心は感情の起伏が激しいと思う
激しさで言ったら勝てない人もいっぱいいるが、外と中のギャップは激しいと思う

この期待と一生戦っていくことになるだろうなぁ
流石わたしの人生の課題テーマである
[ 2015/07/11 21:25 ] | TB(0) | CM(0)

自分探しの旅 螺旋階段 

こんばんわ
更新してないけど普通に生きているわたしです

色んな理由で更新しなくなったこのブログですが、これまた色んな理由で更新しなくなったTwitterに代わって少しこっちも書いてみようと思った次第で戻ってきました


こんな歳になっても未だに自分のことが分からず、自分探しの旅は終わりそうにありません
というか自分のことを分かってる人というのは存在するのでしょうか
わたしのよく言う「程度」の問題でもありますが

自分探しの旅と言えばそこそこかっこよく見えたりドヤ顔感がありますが、なんのことはない
自分の感情に振り回されているだけでございます
自分の感情のコントロールはとても難しいものであります
確かに感情のコントロールは非常に大事なことで、程度を増やしていくことでよりよく人生を過ごせるようになりましょう
でも自分探しの旅はまた別です
どうしてそんな感情を抱くのか
どうしてそんな感情から抜け出せないのか
どうしてそういう行動を取ってしまうのか
どういう状況が辛くてどういう状況が辛くないのか
そんなことを細かく自問自答しながら、時には別角度から、時には外部からの言葉で、自分はこういう人間なのか、自分が本当の意味で抱いてる感情はなんなのか
そういうことが分かってきます
自分探しの旅は何の為になるのかと言われれば間違いなく自分の為でしょう
しかしそれは具体的にどう自分の為になるのか
自信を持って言えません
わたしは辛さから逃げる為に自問自答するのが癖になっている気がします
どうしたら逃げられるのか、物理的にではなく、精神的に

よく人生を生きる為に参考になりそうな本が、毎月のように本屋に並びます
しかしそのほとんどが中身を見てみると当たり前のことしか書いていないのです
その当たり前のことが日常から抜けているということもあるでしょう
だからきっかけを与えてくれるには凄くいいと思います
でも手元においておくものではない
もう自分の中に答えはあるのです
自分の感情、自分の言葉が、一番自分を納得させます
まぁそれも抽象的か

これは全てわたしの世界の話です
一般論を言ってるわけではないので、あしからず
わたしのブログはわたしを表現するための場所だと思ってますので

何が言いたいかというと、要するにわたしは未だに自分に振り回されていて、偉そうなことも言いたくなるけどお前もまだまだガキだよな、ってことです
子供の頃は、いつ子供っぽい趣味をやめて、どんな大人な趣味にになるんだろうとか思っていたもんですが
まったくもって変わってないわたしがここにいることが自分でも驚きです
いいことか悪いことかと聞かれれば極論で言うと悪いんでしょうけど、そんな簡単に自分を変えられません
このまま老人になっても二次元を愛すんでしょうか
今からちょっと不気味です

自分探しの旅は超巨大で段差が低い螺旋階段です
精神的に成長したくて上に登りたいんだけど、登るのは辛い
必死で登っても、あまり上には行けない
それでも一生懸命登ると、なぜか似たような状況に陥る
でも良く見ると少しだけ、以前より上にいる
そんな感じです
精神論や相談愚痴を聞いている時にたまに出るわたしの言葉です
これも偉そうなことですね
体験談みたいなもんです
[ 2015/05/28 21:14 ] | TB(0) | CM(0)

まぁ9年 

このブログを始めて、もう10年にさしかかろうとしてるんだね いやまだ9年ですけど
凄い、やったね、って気持ちよりも、あぁもうそんな年を取ったのかと思わざるを得ないこの悲しさ

これだけ長いとあんまり更新しないこのブログでさえも大量の過去ログを見るのがしんどい
カテゴリーや月ごとのリンクはあるけれども、それでも見難い
最初から見て、あぁこんなこと書いたんだって楽しめるけど、時間が凄い減りそう
まぁ楽しければ時間なんか惜しんだってしょうがないんだけど

わたしの書いた文が残ってるってのはまぁ悪い気分じゃない
とても醜かったりとても恥ずかしいのもあるけれども
まぁ大体抽象的だから意味不かも
もうちょっと具体的に書いてもいいのだけど
抽象的過ぎると後で自分が見ても分からないし(本末転倒
まぁ多分その時の人間関係で見られたら不味いのでしょう
そんなのネットに書くなって?
まぁどうせこんなブログほとんどの人見てませんし(支離滅裂

まったくもって関係ないけどわたしのチャットでの癖は「まぁ」です
[ 2015/01/30 00:36 ] | TB(0) | CM(0)

感情のコントロール 

まだまだ自分の感情のコントロールが上手く出来なくて困ります
わたしのいう感情のコントロールっていうのは対人関係において周りの情報から来る感情の動きの制御です
生きていく上での大きな課題の一つに期待度というのが真っ先に上げられるけど、これも大きな課題の一つなのかもしれません

要するに不機嫌オーラを出してしまい無意味にムードを悪くしてしまいそうになるという悪い点が
まぁでも激しいわけではないので気付かない人は気付かないかも
根深く掘り下げていったらこれも期待度関係なのかもしれません

完全にコントロール出来たらそれは多分人間ではないし、人生の楽しみがなくなるかもしれないけど
[ 2015/01/20 23:39 ] | TB(0) | CM(0)

ガチで暗い記事 

申し訳ないけど多分見た人が暗い気持ちになる記事です
閲覧注意
[ 2015/01/10 22:21 ] | TB(0) | CM(0)

人生ってなんだろうね 

楽と苦しみの中で生きてる
幸福と不幸の中で生きてる
生と死の狭間に常にある
喜怒哀楽から逃れられない
悲しみを遠くで感じて喜びを知り、喜びを遠くで感じて悲しみを知る
[ 2014/10/23 02:23 ] | TB(0) | CM(0)

自分の感じる不幸、自分の感じる幸せ 

それでも人は不幸を感じざるを得ない
なぜなら不幸を感じるからこそ幸せを感じるからである
[ 2014/06/19 00:15 ] | TB(0) | CM(0)

普段感じない、素晴らしいこと 

わたしは毎日適当に、なんとなく、淡々と、生きています

わたしは長いものや慣れていない媒体には手が進まないのですが、それでも作品に触れるのは割と好きです
そういう作品の中に、わたしを感動させる一つのポイントとして、死に直面してる人の言葉があります
死ぬ人の言葉はずるいです
普段重く受け止めない言葉でも、凄い重みがあり、説得力があります
それはその人の、心の底から滲み出る言葉だから
どうしても心を揺れ動かされます
それでも死に直面するほどの事態が無かったわたしは、色んなことにたまに感動しながらも、特に大きく自分を変えることもなく、なんとなく生きてます

「それでも僕は夢を見る」という水野敬也さんと鉄拳さんが出した少しだけ長い絵本のようなものを立ち読みし、買ってきました
余談ですが、わたしは立ち読みするぞと思いながら立ち読みしたことは無いですが、本屋に行くとたまに表紙に目を取られ、立ち読みすることもあります
さらにその内容が気に入れば買う事もあります
最近だと「失踪日記」や、映画化もした「記憶障害の花嫁」など
失踪日記はエッセイ漫画ですが、漫画以外で買う本は大体人の死が関わっているような気がします
プロフィールでも書いてあるように、わたしは儚いものが好きなようです
「それでも僕は夢を見る」では夢との向き合い方が書かれており、まったく具体的ではありませんが、生きる事の素晴らしさが描かれてました
くさい言葉などは出てこないため、すんなり受け止めることが出来ました
最近昔のフラッシュを見直して楽しんでた時に、seasonというフラッシュに感涙してしまったことを思い出しました
若くして死に直面してしまった人の話ですが、タイトル通り、季節を感じるだけで幸せを感じるといった内容です

わたしはなんとなく生きてます
突然死の宣告を受けた人は、過去のことを想います
どうして元気な時にああしなかったのか
どうして病院に行かなかったのか
どうしてもっと気をつけなかったのか
どうしてもっと色んなことをして楽しまなかったのか
実際そうなった時に後悔はどうやっても逃げられないものです
後悔は減らすことは出来ますが、それをする人は限りなく限られてます
後悔先立たず
まさにそんな感じ

わたしは死に向き合っていかなければならない状況になるのが怖いです
エリザベス・キューブラー・ロスによって死を受容するまでには五段階の心理的プロセスがあることが分かっています
否認 → 怒り → 取引 → 抑鬱 → 受容 です
とても日常では味わえない絶望なのでしょう
わたしが作品等で見た言葉は穏やかな、すぐ傍にあるようなものが多い
それ以前に一体どれだけの苦しみがあったか
だからこそ重い

「それでも僕は夢を見る」の最後の方でこういうことを書いてあった
 つまらない人生を、送ってきました
 でも、つまらない人生を送ってきたからこそ、わかることもあります
 それは、そのつまらない人生に、最後の最後までしがみつきたくなるくらい、
 生きることは素晴らしかった
この作品の素晴らしいところはそれだけじゃないし、本を見ないと味わえないかもしれないけど


すぐに忘れがちであるが故に、生きれるものはそういう言葉を噛み締めるべきだと思います
[ 2014/06/18 00:13 ] | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。